女芸人No.1決定戦THE Wの個人的感想①(放送日、MC&審査員、審査ルール) - ひたすらテレビ番組

女芸人No.1決定戦THE Wの個人的感想①(放送日、MC&審査員、審査ルール)

女芸人No.1決定戦THE Wの個人的感想①(放送日、MC&審査員、審査ルール)

スポンサーリンク

女芸人No.1決定戦THE W

①放送日が謎

放送日は12/11(月)20:00~22:54だが

もともと日本テレビの月曜日は
・有吉ゼミ
・世界まる見え
・深イイ話
・しゃべくり007 と
視聴率的にも強く
長年続いてきた番組が揃っていて
他局に圧倒的な視聴率の差をつける曜日なので
通常編成でも、また上記のどれかの番組のSPでも
十分対応できたのではないか。
 
THE Wのような特番を放送するなら
比較的視聴率が苦戦している(水)(木)にやってみても
良かったのではないか。
 
↓各曜日の視聴率については下記参照
各曜日ごとの視聴率まとめ
 
 

②MC、審査員が謎

MC
徳井義実(チュートリアル)
間宮祥太朗
水ト麻美アナウンサー
 
ゲスト審査員
柴田理恵
新川優愛
ヒロミ
生瀬勝久
吉田沙保里
若槻千夏
 
まずはMCだが
女芸人の真剣勝負の舞台のMCとして
「今からあなたを脅迫します」番宣要員?である
間宮祥太朗はいらなかったと思う。
どうしても真剣勝負特有の緊張感が無くなってしまう。
 
次にゲスト審査員だが
まずゲスト審査員にある程度お笑いを知っている人が
「ヒロミ」くらいしかいない。
 
もう少しお笑いを知っている
上沼恵美子や久本雅美あたりを審査員に入れても
良かったのではないだろうか。
 
番組側がどう考えているのかはわからないが
ゲスト審査員の顔ぶれを見る限りは
「THE W」は「M-1」のような真剣勝負の場ではなく
「紅白歌合戦」のような勝負の感じを目指しているのかなと感じた。
 
 

③決勝ルールが分かりにくい

女芸人No.1決定戦「THE W」の決勝には10組が出場
 
決勝ルール
1対1の対戦方式で勝った5組が
最終決戦に進出
 
最終決戦は5組がネタを行い
一般審査員とゲスト審査員の
得票数の一番多かった人が優勝となる。
 
上記の通り
非常に分かりにくい決勝ルールとなっている。
 
基本的にはM-1のような
得点勝負の方がよいと思う。
 
もしくは逆に
5組1グループで2グループ作り
それぞれで得票数が一番多かった2組での最終決戦
という形の方が良かった気がする。
 
今回の記事では
・放送時間
・MC、審査員
・審査方式(決勝ルール)について
個人的な意見・感想を書いたが
まだまだ言いたいことがあるので
それも記事にしたいと思う。
 
次の記事は実際の女芸人のネタについて
書いていく予定。
※12/13追記
女芸人No.1決定戦THE Wの個人的感想②(一回戦の得票数・勝敗と感想)
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
よければあなたの考えをコメントしていってください。
 
それではまた次回。
 

↓テレビ番組・ドラマ視聴率については

視聴率情報まとめ

 

トップページへ戻る

関連記事
最新記事
全記事表示リンク
月別アーカイブ
スポンサーリンク
お問い合わせ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

視聴率マニア

Author:視聴率マニア
テレビ番組・ドラマの視聴率を随時更新中です。
ここに載っていない情報がありましたらコメントにて
連絡していただけるとありがたいです。

Twitterにてブログ更新情報をツイートするので
よかったらフォローお願いします。

カテゴリ
おすすめ
ブログランキングサイト
当サイトはブログランキングに参加しています。 良ければ1日1ポチっとしていただけるとうれしいです。
テレビ番組ランキング     にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
Twitter