【NHKドラマ10】昭和元禄落語心中の全話視聴率推移まとめ

最終更新:2018/10/18 2018年10~12月にNHKで放送されるドラマ10「昭和元禄落語心中」の全話視聴率推移についてまとめています。※視聴率については情報が判明でき次第更新予定
「昭和元禄落語心中」とは2018年10月12日から毎週金曜日22:00~放送予定のドラマである。

「昭和元禄落語心中」ドラマ紹介(※第1話あらすじ):昭和50年代。「昭和最後の名人」である落語家・有楽亭八雲(岡田将生)は、「弟子を取らない」と有名だった。しかし刑務所帰りの青年・与太郎(竜星涼)が、なぜか弟子入りを許された。八雲の家に住み込み、修行を始めた与太郎は、八雲とその養女・小夏(成海璃子)の深刻な不仲を知る。小夏の実の父は、やはり落語家だった有楽亭助六(山崎育三郎)で、母の芸者みよ吉(大政絢)とともに、昭和30年代に謎めいた事故死を遂げていた…

キャスト:岡田将生、竜星涼、成海璃子、大政絢、山崎育三郎、平田満、篠井英介、酒井美紀、川久保拓司


前作のNHKドラマ10については透明なゆりかごの全話視聴率推移

合わせて読みたい関連記事







「昭和元禄落語心中」各話視聴率は?
※情報が入り次第随時更新

第2話(10/19):(10月19日番組視聴率)

第1話(10/12):(10月12日番組視聴率)

最後までご覧いただきありがとうございました。他にもバラエティ・ドラマ・特番の視聴率と放送内容や番組改編情報など様々な記事を書いていますのでよければ↓のカテゴリーから探してみてはいかがでしょうか

Twitterもやっていますので良ければフォローしていただけるとうれしいです