BTS(防弾少年団)のミュージックステーション出演キャンセルの理由と影響は?

最終更新:2018/11/9 テレビ朝日で2018/11/9放送のミュージックステーションに出演予定だったBTS(防弾少年団)が同番組を急遽出演キャンセルになっていたことが判明しました。ということでBTS(防弾少年団)のミュージックステーション出演キャンセルの理由と影響についてまとめていきたいと思います。

BTS(防弾少年団)のミュージックステーション出演キャンセルに至るまでの流れ(理由)


①11/9のミュージックステーションで日本のテレビで初披露となる「FAKE LOVE-Japanese ver.-」「IDOL」をパフォーマンスする予定となっていた。

②以前BTS(防弾少年団)メンバーが原爆投下のシーンがプリントされたTシャツが着用していた事がネットで大きな波紋を呼んだ。

③テレビ朝日側がTシャツ着用の意図をBTS(防弾少年団)側に確認

④突如11/8にミュージックステーション公式HPでBTS(防弾少年団)の出演キャンセルが発表

以下ミュージックステーション公式HPより引用↓
出演者変更について
11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回でのご出演を今回は見送らせて頂くことになりました。以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました。ご出演を楽しみにされていた視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます。

BTS(防弾少年団)のミュージックステーション出演キャンセルの視聴率への影響は↓



今後もBTS(防弾少年団)のミュージックステーション出演キャンセルの理由と影響について新しい情報が入り次第随時更新していきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。他にもバラエティ・ドラマ・特番について様々な記事を書いていますので良ければ↓のカテゴリーから探してみてはいかがでしょうか

Twitterで更新情報をツイートしていますので良ければフォローしていただけるとうれしいです