2018年センター試験で得点調整の可能性は?

2018年センター試験の各教科平均点予想記事を元に得点調整が行われるのかどうか考えてみます。

合わせて読みたい関連記事

各予備校の難易度分析・受験生の反応は信用できるのか(前編)

各予備校の難易度分析・受験生の反応は信用できるのか(後編)




センター試験の平均点予想

2日目科目の平均点予想はこちらから



※センター試験1日目(1/13)より随時更新する予定です

得点調整とは基本的に各選択科目間で平均点に20点以上差があり、それが試験問題の難易差によるものである場合に行う。そしてその最高平均点科目と最低平均点科目が15点以下になるように調整するもの。


 

~過去にあった得点調整~

2015年1月のセンター試験

最高平均点科目 物理 69.93点

最低平均点科目 生物 48.39点 差21.54点

 

実際に取られた調整方法

生物の平均点を6.59点かさ上げ

     ↓

最低平均点科目 生物 54.98点 差14.95点

 

 




各教科平均点予想記事

得点調整の可能性がある選択科目

 ※1/13より随時更新。

 

 

追記予定(平均点中間発表後)



↓大学・大学院について調べるにはコチラがオススメ



普段はテレビ番組・ドラマについて

書いてますので

良かったら見ていってください。



↓他の曜日・ドラマ視聴率については

視聴率情報まとめ

 


トップページへ戻る