NHK金曜ドラマ『女子的生活』第2話視聴率とあらすじ - ひたすらテレビ番組

NHK金曜ドラマ『女子的生活』第2話視聴率とあらすじ

NHK金曜ドラマ『女子的生活』第2話視聴率とあらすじ

スポンサーリンク

『女子的生活』
毎週金曜日22:00~22:49(全4回)
2018年1月5日スタート
出演者:志尊淳、町田啓太、玉井詩織、玄理、小芝風花、羽場裕一


前回(第1話)の記事はこちら
『女子的生活』第1話


~他のテレビ番組・ドラマ視聴率(1/12)
1/12(金)番組視聴率一覧はこちら


~NHKドラマ『女子的生活』第2話視聴率~

%(前回より % UP or DOWN)

 




~『女子的生活』全話視聴率~

第1話    %

第2話    %






~女子的生活(第2話)のあらすじ~

奇妙な同居生活を続けている、みき(志尊淳)と後藤(町田啓太)。ある日、後藤はみきに会わせたい人がいると言い出す。その人物はかつての同級生でミニーさん(中島広稀)と呼ばれていたダサい男。「リストラされニート状態で鬱っぽいミニーさんを助けたい」と後藤。その思いに負け、みきはまたまた渋々ながら了承する。ミニーさんと会うみきたち。みきは気遣いを見せるも、ミニーさんは反応しない。挙句の果てにはミニーさんはみきのことをディスりはじめる。敵愾心いっぱいのミニーさんに、仲を取り持とうとする後藤だったが、みきは「彼が病気なのではなく、ただ自分たちを見下げたいだけなのだ」と見抜き、反撃にでる。

 

 

~女子的生活全体の見どころ~

1月からのドラマ10は、“戦うヒロイン”の痛快で爽快な物語です。

“かわいい女子的な生活”に憧れ、田舎から都会に出てきたヒロイン・みきは、ファストファッション会社に働くOL。
でも、ひとつ大きな秘密があります。
それは、みきがトランスジェンダーであるということ。みきの性別は男性なのですが、見た目はスラリとした美人。しかし、男に興味がなく、好きになるのは女性、という“複雑な”人物なのです。
そんなみきのもとに、ある日、同級生だった後藤という男が転がりこんできます。みきの姿に戸惑う後藤ですが、ふたりはひょんなことから共同生活をおくることに・・・。
そんな奇妙な共同生活の中、みきにふりかかる「日常」に潜むいろんなモヤモヤを、おろおろする後藤をよそに、みきは圧倒的な自己肯定力をもって、ぶっとばしていきます。
ファッションの街・神戸を舞台に、破天荒で毒気たっぷりだけど憎めないヒロイン・みきと、ひと癖もふた癖もある登場人物たちとの“バトル”エピソードを、ポップに、明るく、コミカルに、そしてちょっと切なく描く、痛快ガールズストーリー! ご期待ください。

 


↓見逃したNHKドラマを見るならU-NEXTがおすすめ




↓ドラマ視聴率については

ドラマ視聴率



↓テレビ番組については

視聴率情報まとめ

 


トップページへ戻る

 



Twitterで随時更新状況をツイートしているので

⇩良かったらフォローお願いします。

視聴率マニア

最新記事
月別アーカイブ
スポンサーリンク
お問い合わせ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

視聴率マニア

Author:視聴率マニア
テレビ番組・ドラマの視聴率を随時更新中です。
ここに載っていない情報がありましたらコメントにて
連絡していただけるとありがたいです。

Twitterにてブログ更新情報をツイートするので
よかったらフォローお願いします。

カテゴリ
おすすめ
Twitter