フジテレビの月曜23時石橋&ミッツ新番組に何の魅力も感じない。

フジテレビは2月7日に4月からスタートの月曜23時放送の新番組の内容を発表した。
まずは↓の新番組内容をみてほしい。

月曜23時放送新番組
タイトル:未定
出演者:とんねるずの石橋&ミッツ・マングローブ
コンセプト:大人のノスタルジーを刺激するトーク番組
番組内容:アイドル、テレビ、歌謡曲、マンガ、野球、菓子など様々なテーマにおけるちょっと前の話について石橋とミッツマングローブが語る。
この番組情報から考えると新番組のセットはスナックの様な雰囲気のセットで、そこでミッツマングローブと石橋が昔の話を語り合う形になるだろう。(もしかしたら毎回違うゲストが参加する形かも知れないが)



他のテレビ番組改編情報については



合わせて読みたい関連記事



上記の新番組情報を見て
あなたはどう感じただろうか?


この新番組を見てみたいと思っただろうか?
視聴率が取れそうだと思っただろうか?

人によって感じ方は異なるので何とも言えないが
個人的な意見を述べると私はそうは思えない。
その理由は3つある。






①この新番組のターゲット層と放送時間が合わない。
新番組のターゲット層は
・番組内容が昔の話を語る という点から

おそらくメインターゲットは石橋・ミッツ世代の40~50代以上であると考えられるが
多くの人が平日仕事をしていることを考えると
果たしてその世代の人たちが月曜11時から日付が変わる少し前まで、ミッツと石橋が語り合う番組を見るだろうか?
正直40~50代以上をターゲットにした番組ならば放送日は金曜or土曜日が好ましいとされている。


②出演者と番組内容があってない。
新番組はトーク番組と書いてあるが
私は日頃からテレビを見ていてとんねるず石橋やミッツマングローブに特別トーク力があるとは思えない。
この新番組のような少人数のトーク番組であれば少なくとも片方の出演者にはトーク力がある人がいないとただのお喋り番組になってしまう恐れがある。
テレビでただのお喋りしているのを誰が見たいと思うだろうか?


③出演者に引きがない。
一般的に視聴者を惹きつける出演者とは
・現在大人気である
・滅多にバラエティ等に出ない
・話術が特別優れている 等であると考えられる。

しかし、とんねるず石橋&ミッツ・マングローブは上記の3ついずれにも当てはまらない。


上記の3つの理由から
この新番組は視聴率が思うように取れずに
早くて7月、遅くても10月までには番組が終了しているだろう。
果たしてフジテレビは本当にこの新番組・出演者で数字が取れると思っているのだろうか?
私は単なるとんねるずへの配慮の為の番組としか思えない。
もし仮にフジテレビがこの新番組で数字をとれると考えているのであれば
まだまだフジテレビの低迷は続いていくだろう。