課外授業バナナスクール2の番組終了の理由は?

この記事では東海テレビ制作「課外授業バナナスクール2」の番組終了の理由等についてまとめています。
本題に入る前に「課外授業バナナスクール2」とは?
課外授業バナナスクール2とは東海テレビ制作の番組でバナナマンの冠番組である。
主に東海地方より西の地域で放送されている。関東地区では現在放送されていない。放送時間は毎週火曜日24:30~25:00である。課外授業バナナスクール2の番組自体は2014年10月14日に初回放送をスタートしたが当初、番組名は「オトナ養成所バナナスクール」であった。その後リニューアルという形で2017年4月4日より「キテるにハマる!課外授業バナナスクール2」に改名している。

主な番組内容としてはバナナマンと大島麻衣が今キテるモノ、話題なモノを体験していくというバラエティで時には体を張って楽しくタメになるレッスンを展開していく。レギュラー出演者としてはバナナマンの2人、そして大島麻衣がオトナティーチャーとして司会進行を担当している。

合わせて読みたい関連記事(バナナマン関連記事)




ここからがある意味本題である。

課外授業バナナスクール2番組終了の理由は!?

現在(3/20)までに東海テレビから課外授業バナナスクール2の番組終了の理由は発表されていないが、最近のバナナマン関連の番組の改編情報を見ている限りバナナマンがすこし仕事をセーブしだしているように見える為その一環での番組終了だと思われる。

バナナマンはNHK・民放各局でレギュラー番組を持ち、これまでがレギュラー番組が多すぎたように思えるので多少仕事をセーブする事はしょうがないだろう。それに課外授業バナナスクールの制作は東海テレビという事で移動も大変だったのが今回の番組終了の主な理由だと考えられる。

「課外授業バナナスクール2」の後番組に関してはすでに別の番組が入ることが既に決まっているので今回はリニューアルという形ではないことは確かである。また「課外授業バナナスクール2」の番組終了の理由等、新しい情報が入り次第随時更新していく予定です。

最後までご覧いただきありがとうございました。他にもテレビ番組・ドラマの視聴率・改編情報について様々な記事を書いているのでよければ上記の合わせて読みたい関連記事やカテゴリー一覧などから探してみてはいかがでしょうか?
関連記事