特捜!最強FBI緊急捜査の視聴率と放送内容は?

最終更新:2018/08/18 フジテレビで不定期に放送される「特捜!最強FBI緊急捜査 日本未解決事件を追う!」の視聴率や放送内容についてまとめていきたいと思います。※視聴率と放送内容については情報が入り次第随時更新
合わせて読みたい関連記事





『特捜!最強FBI緊急捜査 日本未解決事件を追う!』
放送日:2018年4月11日21:00~22:48

放送内容:痕跡も目撃者もゼロ…異常犯罪の殺人事件!2度の悲鳴の意味とは?法医学が示す犯行状況!相次ぐ小動物殺害事件と頻発する類似事件!浮かび上がる犯人の闇とは!


数々の難事件を解決してきた元・FBIプロファイラーらが、その能力を結集!プロファイリングとは、現場に残された状況をもとに、統計と犯罪データ・心理学の両面から犯人像を推理し、人種・年齢・生活態度などを特定していく分析手法。そのプロである元FBI特別捜査官トーマス・ニア氏が緊急来日し、未だ解決の糸口が見えない日本の難事件解決に挑む!


今回番組では、2007年に起きた兵庫県加古川市の小2女児刺殺事件を徹底検証!当時小学校2年生だった鵜瀬柚希(うのせゆずき)ちゃんが夕方帰宅直後に家の玄関前で何者かに刃物で刺され、その後病院で死亡が確認された当事件は、証拠も手掛かりも少なく10年以上がたった今も解決の糸口が見えていない。


犯行後、現場からかき消すように立ち去った犯人は一体何者なのか!?そして、ついに今回、被害者の母が事件後11年の沈黙を破りテレビ初告白!克明に語られた今でも忘れられない当時の様子、娘・柚希ちゃんへの想い、そして犯人への憎しみ・・・これまでの報道では知り得なかった事件の詳細が明かされた!


さらに同時期に周辺で起きた類似事件との関連性なども徹底的に調査!最新技術と豊富な捜査経験を活かして、数々の事件を解決に導いてきた捜査官たちが、謎多き日本の未解決事件に挑む!


出演者:トーマス・ニア(元FBI特別捜査官)・メアリー・エレン・オトゥール(元FBI特別捜査官)・佐藤喜宣(杏林大学医学部名誉教授)・田中厚子(元愛知県警刑事)ほか



今回の「特捜!最強FBI緊急捜査 日本未解決事件を追う」視聴率は?

※視聴率情報が分かり次第↓にて更新予定

4月11日番組視聴率



最後までご覧いただきありがとうございました。他にもテレビ番組・ドラマの視聴率と放送内容や番組改編情報について様々な記事を書いていますのでよければ↓のカテゴリーから見たい情報を探してみてはいかがでしょうか