フジテレビ月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」第2話視聴率&ストーリー - ひたすらテレビ番組

フジテレビ月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」第2話視聴率&ストーリー

2018年4月16日放送のフジテレビ月曜ドラマ『コンフィデンスマンJP』第2話視聴率とあらすじについてまとめています。
コンフィデンスマンJP 第2話タイトル
『コンフィデンスマンJP 長澤まさみVS吉瀬美智子!リゾート王編』

2018年4月16日21:00~22:09

4/17視聴率情報追記しました

スポンサーリンク

第2話みどころ

天才詐欺師ダー子(長澤まさみ)が欲望まみれの美しきリゾート女王(吉瀬美智子)に挑む!ボクちゃん(東出昌大)に迫る危機!5億か、仲間か!?まさかの裏切り



合わせて読みたい関連記事

コンフィデンスマン第1話視聴率&ストーリー


テレビ番組視聴率(月曜日)


番組別視聴率(フジテレビ)


ドラマ視聴率


カテゴリー一覧



コンフィデンスマンJP 第2話ストーリー

信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人は、ロシアンマフィアを騙そうとして失敗し、命からがら何とか逃げ切る。この1件で危険な目に遭ったボクちゃんは、ダー子たちと縁を切ると宣言し、職探しを始めた。やがてボクちゃんは、ひなびた温泉町にある老舗旅館『すずや』にたどり着き、住み込みで働く機会を得る。 ところが、そのすずやは2年前に隣町に大手ホテルチェーン・桜田リゾートが出来てから経営不振が続いていた。追い詰められたすずやの女将・操(本仮屋ユイカ)は、旅館を桜田リゾートに売却することを決意する。桜田リゾートの社長・桜田しず子(吉瀬美智子)は、経営難の旅館やリゾート施設を買い取っては見事によみがえらせ、業界の救世主とも呼ばれていた。しかしその裏では、収賄や談合、地上げと手段を選ばないやり口で、日本の観光を牛耳ろうとしていた。 操の前に現れたしず子は、すずやの資産価値を0円と査定し、約束していた従業員の再雇用も反故(ほご)にしようとする。そのやり方に怒ったボクちゃんは、ダー子たちに協力を依頼し、すずやを救うためにしず子から金をせしめようと決意する。 その頃しず子たちは、カジノを中心にした国の統合型リゾート開発に食い込もうとしていた。それを知ったダー子は、猛勉強の末、桜田リゾートのインターンになり、しず子に接触するが…。







『コンフィデンスマンJP』第2話視聴率は?

※視聴率情報が入り次第下記にて随時更新していきます。
4/17更新
4月16日テレビ番組視聴率



コンフィデンスマンJP 次回(第3話)視聴率は?

※もう少しお待ちください。



最後までご覧いただきありがとうございました。
他にもテレビ番組・ドラマの視聴率・改編情報など様々な記事を書いていますのでよければカテゴリー一覧から知りたい情報を探してみてはいかがでしょうか?


関連記事
最新記事
全記事表示リンク
月別アーカイブ
スポンサーリンク
お問い合わせ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

視聴率マニア

Author:視聴率マニア
テレビ番組・ドラマの視聴率を随時更新中です。
ここに載っていない情報がありましたらコメントにて
連絡していただけるとありがたいです。

Twitterにてブログ更新情報をツイートするので
よかったらフォローお願いします。

カテゴリ
おすすめ
ブログランキングサイト
当サイトはブログランキングに参加しています。 良ければ1日1ポチっとしていただけるとうれしいです。
テレビ番組ランキング     にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
Twitter