ファミリーヒストリーの視聴率と放送内容は?

最終更新:2018/07/30 NHKで2008年からは不定期放送されているドキュメンタリー番組「ファミリーヒストリー」の視聴率や放送内容一覧についてまとめていきたいと思います。※対象は2018年4月23日以降、視聴率と放送内容は情報が入り次第随時更新
ファミリーヒストリーは2018年4月23日放送回より月1ほどの頻度で月曜日19:30~20:43に放送されているファミリーヒストリー出演者:今田耕司池田伸子アナウンサーほか

合わせて知りたい視聴率








「北海道スペシャル~北の大地で、強く生きた~」
放送日:2018年7月30日19:30~20:43 180730

番組内容:北海道命名150年。壮絶なルーツの数々。俳優・大野拓朗の祖父は、戦後のすすきのでラーメン店で成功したやり手経営者。さらに涙と感動の視聴者版ファミリーヒストリー。北海道にゆかりのある人々のルーツに迫る!俳優・大野拓朗の祖父は、戦前、貧しい生活から抜け出そうと旧満州で医師になることを目指す。しかし、終戦で挫折。戦後、すすきのでラーメン店を開き成功するが、波乱の日々が待っていた。さらに、視聴者版ファミリーヒストリー。「すすきのと朝鮮人参」「あるアイヌ民族の男性の死」「祖父が残した謎のコート」「監獄の看守の家に生まれた祖父」など。涙と感動の物語が明らかになる。

7/30放送のファミリーヒストリーの視聴率は?
※情報が入り次第随時更新


「志村けん~東村山で生きた父 教師と柔道を貫く~」
放送日:2018年5月28日19:30~20:43 180528

番組内容:志村家は東村山で3百年以上続いた農家。しかし父は、師範学校に通い教師の道に。柔道の全国大会で活躍していたことも分かった。そしてドリフターズ、いかりや長介との絆。45年前、54歳で亡くなった父・憲司さんに、志村さんは活躍を見せることも、じっくり話すこともできなかった東村山で3百年以上続いた農家に生まれた父は、ある理由で家業を継がず教師の道を歩んだ。師範学校時代に、柔道の全国大会で活躍した新聞記事が見つかった。また、志村家のルーツと戦国時代の甲州武田家との関わりも浮かび上がる。そして、ドリフターズ秘話。いかりや長介が亡くなる直前に残したメモに志村の名前が。

5/28放送の「ファミリーヒストリー 志村けん~東村山で生きた父 教師と柔道を貫く~」視聴率は?

※情報が入り次第↓にて更新予定

視聴率:11.7%(5月28日テレビ番組視聴率)


『坂本龍一~父との葛藤 福岡藩黒田家に仕えた先祖~』

放送日:2018年4月23日19:30~20:43 180423


番組内容:龍一さんの父・一亀さんは、三島由紀夫を担当した伝説の編集者。父と子の間には埋められない溝があった。今回、見つかった日記に父の秘めた思いが。龍一さんは涙を流す。音楽家・坂本龍一さん。父・一亀さんは、三島由紀夫や水上勉の名作を世に送り出した伝説の編集者。そんな父は、龍一さんにとって目を合わすことができないほど怖い存在だった。今回見つかった、父の日記。これまで知らなかった父の姿が記されていた。さらに、坂本家の意外なルーツが明らかになる。九州大学で見つかった資料で、先祖は江戸時代、福岡藩黒田家に仕えていたことが判明した。涙あり、驚きありの73分拡大版。


今回の「坂本龍一~父との葛藤 福岡藩黒田家に仕えた先祖~」視聴率は?

※視聴率情報が分かり次第↓にて更新予定

視聴率:%(4月23日番組視聴率)


最後までご覧いただきありがとうございました。他にもテレビ番組・ドラマの視聴率・改編情報について様々な記事を書いていますのでよければ↓のカテゴリーから見たい情報を探してみてはいかがでしょうか