ペコジャニ∞が9月末で番組打ち切りへ!原因は低視聴率か?

TBS系列で2017年10月より毎週月曜日22:00から放送されていた関ジャニ∞の冠番組である「ペコジャニ∞」が2018年9月末で番組打ち切りになるとの報道が。ペコジャニ∞の打ち切りには様々な原因があると思いますが、主な原因は何なのか考えていきたいと思います。
現段階ペコジャニ∞の番組打ち切りの原因として考えられるものは3つ
①渋谷すばるの脱退、②ペコジャニ∞の低視聴率、③当初から1年の契約?
上記の3点について1つずつ見ていきたいと思います。

①渋谷すばるの脱退
2018年4月15日に関ジャニ∞が記者会見を行い、メインボーカルの渋谷すばるが7月14日にグループを脱退し12月31日にはジャニーズ事務所も退所する事が発表されましたが、その影響でペコジャニ∞が番組終了は考えにくいかなと思います。もし影響があったとするならば他の冠番組にも影響が出てくる野ではないかと思いますが、現段階ではそのような話は出てきていません。

②ペコジャニ∞の低視聴率
まずはペコジャニ∞のこれまでの放送回の視聴率をチェックしてみましょう。
視聴率が判明していない回が多いですが、判明している回を見る限り良くても8%前後、悪いときは4%台を記録してしまっているようです。ペコジャニ∞が放送されている月曜22:00という時間は裏の日本テレビで超人気番組『しゃべくり007』が常時11~14%という高視聴率を取っている事もあり、ある程度の低視聴率は仕方がないとは思うのですがTBS側が我慢できなかったのではないでしょうか。

③当初から1年の契約だった?
2017年10月からペコジャニ∞の放送が開始され2018年9月末での放送終了ということで元々1年契約だったという説もありますが、放送開始当初からの大幅な番組内容の変更等の混乱を考えると③の可能性は低いのではないでしょうか?

というわけで現段階で②が一番可能性が高いのではないでしょうか?しかしTBS側の正式なコメントが出ているわけではないので本当の打ち切り理由は分かりません。正式なコメントが発表され次第情報を更新していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。他にもバラエティ・ドラマ・特番の視聴率や番組改編情報等様々な記事を書いていますので良ければ見たい情報をカテゴリーから探してみてはいかがでしょうか?