【フジテレビ オトナの土ドラ】いつかこの雨がやむ日までの全話視聴率推移

最終更新:2018/10/05 2018年8月4日からフジテレビ系列で放送されるオトナの土ドラ「いつかこの雨がやむ日まで」全話視聴率推移についてまとめています※全話視聴率推移については情報が判明でき次第更新予定
「いつかこの雨がやむ日まで」とは2018年8月4日に初回放送を迎える東海テレビ制作フジテレビ系列放送の全8回放送のドラマである。放送時間は毎週土曜日23:40~(初回のみ23:45~)

ドラマ紹介(公式HPより):このドラマは15年前の不幸な出来事によって絶望に突き落された一人の女性を取り巻く、愛と罪と狂気を描くラブサスペンスです。

森村ひかりは、ミュージカル女優を夢見る天真爛漫な女の子でした。しかし、親しくしていたミュージカル女優が殺害される事件が起き、事態は一変します。逮捕されたのは殺された女優の恋人でひかりの兄。加害者の家族となったひかりは逃げるように故郷を去ることになります。苗字も母方の姓に変え、北園ひかり(渡辺麻友)となって――それから15年――世の中の残酷な敵意にさらされ続けたひかり。唯一の救いは追い続けていたミュージカル女優の夢でした。

そんなひかりの元に、兄の出所の情報が入ります。全てを壊した兄に決別を告げに行くひかり。そこで兄は思わぬ言葉を発します。「俺は無実だ……」15年の時を経てあぶり出されるそれぞれの罪と秘密、そして愛……そんな中、ある男と再会するひかり。それは現場から逃走する兄を目撃し逮捕に至らしめた男、そして、かつて“ある約束”を交わした幼馴染の谷川和也(堀井新太)でした。

人は、誰しも狂気を抱えています。それは愛のためであり、夢のためであり、守るべき自己のためでもあります。ひかりもまた愛に苦しみ、狂気に堕ちていくことに……!?真実は何か? ひかりに救いは訪れるのか!? 慟哭のラストまでノンストップでお届けします!

世の中は不条理に満ち溢れている――それでも、ひとすじの光があれば生きていける――

主な出演者:渡辺麻友・堀井新太・吹越満・筧美和子・宮澤エマ・星野真里・三倉茉奈・桐山漣・斉藤慎二(ジャングルポケット)


次作のオトナの土ドラ全話視聴率推移については「結婚相手は抽選で」全話視聴率推移

前作のオトナの土ドラ全話視聴率推移についてはオトナの土ドラ「限界団地」全話視聴率推移








オトナの土ドラ「いつかこの雨がやむ日まで」全話視聴率推移は?

第8話最終話(9/29)視聴率:2.3%(9月29日番組視聴率)


第7話(9/22)視聴率:1.4%(9月22日番組視聴率)


第6話(9/15)視聴率:2.3%(9月15日番組視聴率)


第5話(9/1)視聴率:3.2%(9月1日番組視聴率)


第4話(8/25)視聴率:1.9%(8月25日番組視聴率)


第3話(8/18)視聴率:2.4%(8月18日番組視聴率)


第2話(8/11)視聴率:2.5%(8月11日番組視聴率)


第1話(8/4)視聴率:2.9%(8月4日番組視聴率)


最後までご覧いただきありがとうございました。他にもバラエティ・ドラマ・特番の視聴率や番組改編情報など様々な記事を書いていますのでよければ見たい情報を↓のカテゴリーから探してみてはいかがでしょうか