2018年の紅白歌合戦の裏トークはバナナマンではなく渡辺直美とサンドウィッチマン

最終更新:2018/12/21 2014年から4年連続で紅白歌合戦の裏トーク(副音声)を担当しているのがバナナマンの2人ですが2018年の紅白歌合戦の裏トークはバナナマンではないという噂を耳にしたのでその真相を調べていきたいと思います。
裏トークとは紅白歌合戦を副音声で盛り上げる役割の事でこれまでバナナマンが4年連続で担当していますが一部では今年はバナナマンではないのではと噂されています。

合わせて読みたい関連記事





2018年の紅白歌合戦の裏トーク関連の情報まとめ


①去年(2017年)は12/1に公式発表。
※今年(2018年)は現段階(12/6現在)で公式発表なし

②バナナマンのラジオ等での言及なし

③過去、バナナマン日村の淫行疑惑報道でNHKがバナナマンの爆笑ドラゴンの番組差し替えを判断

12/16のシブヤノオトで紅白関連のサプライズ発表あり(※裏トーク関連であるかは不明)


上記の情報の中で気になるのは①、④

まだ紅白歌合戦の裏トークの担当を公式発表されていない理由が12/16のシブヤノオト(生放送)でサプライズ発表をする為である可能性は否定できません

もしシブヤノオトでサプライズ発表をするならば紅白歌合戦の裏トークの担当はバナナマンではなくシブヤノオトのMCでもある渡辺直美・徳井義実(チュートリアル)の可能性が高いのではないでしょうか。


12/12追記(番組表更新)
紅白初出場歌手に密着!King&Prince、あいみょん、DAOKO、Aqours、刀剣男士、YOSHIKIに純烈!!!シブヤノオトでも関係性の深いアーティストが勢ぞろい!さらに紅白の演出が生み出される紅白プロジェクトルームから生中継も!生放送中にサプライズ発表あるか!?そして「シブヤノオトアワード」と題し、今年1年番組でお世話になったアーティストに感謝のお歳暮をお届け!まさかのフレディが!?

12/21追記
2018年の裏トークはサンドウィッチマンと渡辺直美が担当することが発表されました。


2018年の紅白歌合戦の裏トークの担当が渡辺直美とサンドウィッチマンに決まった理由

○サンドウイッチマン
・好感度が芸人の中でNo.1
・NHKの特番も数多くこなしている⇒特番視聴率参照

○渡辺直美
・シブヤノオトやNAOMIの部屋等、NHK音楽番組を担当するなど実績あり
・若い人を中心に根強い人気


今後も紅白歌合戦の裏トークについてチェックし続けていきますのでお楽しみに

最後までご覧いただきありがとうございました。他にもバラエティ・ドラマ・特番について様々な記事を書いていますので良ければ当サイト(ひたすらテレビ番組視聴率)目次から探してみてはいかがでしょうか

Twitterで更新情報をツイートしていますので良ければフォローお願いします