4K国際共同制作ブループラネット完全版の視聴率と放送内容一覧

最終更新:2019/5/27,NHKで不定期に放送されている4K国際共同制作ブループラネット完全版の視聴率と放送内容についてまとめていきたいと思います※4K国際共同制作ブループラネット完全版の視聴率と放送内容は情報が判明でき次第随時更新中

4K国際共同制作ブループラネット完全版とはNHK系列で6回に渡って放送される特番。

合わせて読みたい関連記事

これまでに放送された4K国際共同制作ブループラネット完全版の視聴率と放送内容

情報が入り次第随時更新

4K国際共同制作完全版ブループラネット第6集「海岸せめぎ合う生命」

放送日:2019/3/28

放送内容:最終回の舞台は陸と海が出会う「海岸」。潮の満ち干や波の浸食など、ここは海の中で最も激しい変化にさらされる場所。岩場では陸に暮らすカニと海の住人・ウツボが命をせめぎ合う。砂浜ではウミガメやペンギンが繁殖のため群れをなして上陸する。さらにアシカがマグロを岩場に追い込んでとらえるという驚きの行動など、海岸を舞台に繰り広げられる命の物語。

3/28の第6集「海岸せめぎ合う生命」の視聴率

3/28視聴率

4K国際共同制作完全版ブループラネット第5集「太陽が育む緑の海」

放送日:2019/3/27

放送内容:第5集は“緑の海”。太陽の光が降り注ぐ海には、都会の摩天楼のようにそびえる海藻や大草原のように海底を埋め尽くすアマモが生い茂る。そこは命のゆりかご。繁殖のために集まる巨大イカ。深海から大群をなして現れるカニ。プランクトンが大発生するとイワシの大群が押し寄せ、イルカやクジラが一大スペクタクルを繰り広げる。

3/27の第5集「太陽が育む緑の海」の視聴率

3/27視聴率

4K国際共同制作完全版ブループラネット第4集「大海原 青い砂漠」

放送日:2019/3/26

放送内容:第4集は大海原。太平洋に現れたハダカイワシの群れに集まる何千頭ものイルカ、マグロ、カジキ。大西洋の真ん中で死んだクジラに群がるサメ。さらに今回、巨大生物ジンベエザメの謎の解明に挑んだ。最近の調査からガラパゴス沖で出産しているのではと考えられている。小型カメラを装着して大追跡!驚きの映像がとらえられた。

3/26の第4集「大海原 青い砂漠」の視聴率

3/26視聴率

4K国際共同制作完全版ブループラネット第3集「生命ひしめくサンゴ礁」

放送日:2019/3/25

放送内容:青い海を舞台に繰り広げられる生きものたちの命の物語、ブループラネット。珠玉の映像を満載した完全版。第3集はサンゴ礁。海の表面積のわずか0.1%だが海洋生物の25%の種類が住む。タコと魚がコンビを組み協同してハンティング。砂の中に潜み魚が近づくと鋭い牙で食らいつく謎の生物。100匹ものマンタが円を描くように泳ぎ、渦をつくりプランクトンを豪快にとらえる。様々な術を身につけ生き抜く生き物たちを紹介する。

3/25の第3集「生命ひしめくサンゴ礁」の視聴率

3/25視聴率

4K共同制作ブループラネット完全版第2集「深海最後のフロンティア」

放送日:2018/12/19

放送内容:珠玉の映像を満載したブループラネット完全版。第2集は深海。近年、高性能の潜水艇が開発され極限の世界の様子が少しずつ明らかになってきた。透明な頭の中に巨大な目を持つ魚。仲間同士で共食いをする巨大イカ。クジラの死骸をむさぼるように食べるサメなどの珍しい生きものたち。死の湖と呼ばれるガスが噴き出す海底や生命の起源の地といわれているロストシティと名づけられた熱水噴出孔など世界初の映像を次から次へと紹介する

12/19の第2集深海最後のフロンティアの視聴率

12/19視聴率

4K国際共同制作ブループラネット完全版第1集「熱帯から極地の海へ」

放送日:2018/12/18

放送内容:青い海を舞台に繰り広げられる生きものたちの命の物語、ブループラネット。NHKスペシャルでは紹介しきれなかった珠玉の映像を満載した完全版を6回にわたって放送。第1集は熱帯のサンゴ礁から氷が浮かぶ極地の海まで、ありとあらゆる海の環境をめぐる。サンゴに貝をたたきつけ中身を食べる魚や空を飛ぶ海鳥をジャンプしてとらえる巨大魚。数億匹ものニシンをとらえるシャチなどのスペクタクルを最新の撮影技術を駆使して描く。

12/18の第1集「熱帯から極地の海へ」の視聴率

12/18視聴率

最後に

今後も4K国際共同制作ブループラネット完全版の視聴率と放送内容についてチェックし続けていきますのでお楽しみに。最後までご覧いただきありがとうございました。他にもバラエティ・ドラマ・特番について様々な記事を書いていますのでよければ当サイト(ひたすらテレビ番組視聴率)目次から探してみてはいかがでしょうか