世界フィギュアスケート選手権2019の視聴率まとめ

最終更新:2019/4/11 フジテレビ系列で放送される世界フィギュアスケート選手権2019の視聴率と放送日についてまとめていきます。※世界フィギュアスケート選手権2019の視聴率と放送日は情報が入り次第随時更新

世界フィギュアスケート選手権2019とはフジテレビ系列で2019/3/20から放送されるフィギュアスケートの国際大会である。


合わせて読みたい関連記事

フジテレビ視聴率


水曜日視聴率


四大陸フィギュアスケート選手権2019


第40回2018NHK杯フィギュアの視聴率


フィギュアスケートグランプリシリーズ2018の放送日と視聴率


全日本フィギュアスケート選手権2018の視聴率


世界フィギュアスケート国別対抗戦の視聴率と放送日


世界フィギュアスケート選手権2019の見どころ:女子は、GPファイナルの再演!世界女王争いは、日本VSロシアの構図となる。坂本花織選手、紀平梨花選手、宮原知子選手、アリーナ・ザギトワ選手、ソフィア・サモドゥロワ選手、エフゲニア・メドベージェワ選手と、220点を出せるポテンシャルを持つ選手が多数いる中、完成度の高い演技をした選手が栄冠をつかむ!日本勢は、全日本王者の坂本選手、そしてトリプルアクセルで世界から注目を集める紀平選手。さらには過去2回表彰台を経験している宮原選手。個性豊かでそれぞれに違った魅力がある日本勢が、世界フィギュア初優勝を目指す。特に注目なのが、紀平選手の爆発力のあるトリプルアクセルが決まれば、日本人女子6人目となる世界女王も夢ではない!


男子・世界王者争いの主役は、宇野昌磨選手、羽生結弦選手、ネイサン・チェン選手の3人。彼らのこれまでの演技構成は、技術点を比較してみると大差ない。勝負を分けるカギは“技の完成度"。今季から技の出来栄え点(GOE)が11段階評価となり、成功すれば大きな加点、失敗すれば大きな減点となる。ここに4回転時代のパイオニア、ボーヤン・ジン選手や、前回の銅メダリスト、ミハイル・コリヤダ選手、さらにヴィンセント・ゾウ選手や、チャ・ジュンファン選手が食らいつけるかが勝負!そして去年、平昌五輪で五輪連覇を達成した羽生選手。その後、国民栄誉賞を受賞して、最高な形で臨んだ今シーズンは、右足首のケガによりGPファイナルと全日本選手権を棄権するという不本意なシーズン半ばとなった。その羽生選手が目指すのが、自身が初めて世界王者になった埼玉大会と同じ舞台となる今大会に復帰して、2年ぶりの王者奪還!



これまでに放送された世界フィギュアスケート選手権2019の視聴率と放送日


「世界フィギュアスケート選手権2019 男子フリー」

放送日:2019/3/23 18:30~21:30

24.3%(3/23視聴率)



「世界フィギュアスケート選手権2019 女子フリー」

放送日:2019/3/22 18:30~21:55

20.6%(3/22視聴率)



「世界フィギュアスケート選手権2019 男子ショートプログラム」

放送日:2019/3/21 18:30~21:00

16.6%(3/21視聴率)



「世界フィギュアスケート選手権2019 女子ショートプログラム」

放送日:2019/3/20 18:30~21:00

16.5%(3/20視聴率)



最後までご覧いただきありがとうございました。他にもバラエティ・ドラマ・特番について様々な記事を書いていますのでよければ当サイト(ひたすらテレビ番組視聴率)目次から探してみてはいかがでしょうか


今後も世界フィギュアスケート選手権2019の視聴率についてチェックし続けていきますのでお楽しみに