砂の器の視聴率と出演者一覧

最終更新:2019/3/29 フジテレビで2019/3/28に放送される砂の器の視聴率と出演者についてまとめていきたいと思います※砂の器の視聴率と出演者は情報が判明でき次第随時更新中

砂の器とはフジテレビで2019/3/28に放送される特別ドラマである。


合わせて読みたい関連記事

フジテレビ視聴率


木曜日視聴率


特番視聴率


ドラマ視聴率


僕が笑うとの視聴率と出演者


金曜ロードSHOWの視聴率と放送内容


ちはやふる-結び-の視聴率と出演者一覧


土曜プレミアムの視聴率と放送内容


名探偵・明智小五郎の視聴率と出演者一覧



砂の器の基本情報

公式HP⇒砂の器

放送日:2019/3/28 19:57~22:54


放送内容:2018年10月、ハロウィーンの渋谷。人目につかない場所で身元不明の中年男性の遺体が発見される。渋谷西署に捜査本部が設置され今西刑事(東山紀之)も加わることに。現場付近に血のついた白いシャツを着た青年と、もうひとりの男の目撃情報が。ひとりが東北訛(なま)りで「カメダは相変わらずだ」という言葉を発していた。今西は、若手刑事・吉村(野村周平)とバディを組み捜査に乗り出す。犯人は、天才作曲家・和賀英良(中島健人)だった。婚約者の佐知子(桜井日奈子)と、その父で現役の大臣・田所(北大路欣也)と楽しいひとときを過ごしながら、自分は捕まるはずがないと確信していた。事件当夜、和賀は現場付近に住む恋人・梨絵子(土屋太鳳)のマンションでかくまってもらっていたのだった。今西は言語学者のもとを訪れ、出雲地方の一部にも東北と同じ訛り方をする地域があり、そこに「亀嵩(かめだけ)」という地名を発見。島根県警に問い合わせると、被害者が三木謙一(高嶋政伸)と判明する。新聞の「列車の窓から紙吹雪をまく女」のコラムを読み、それが直感的に犯人のシャツなのではと感じた今西は、それがまかれた場所で血痕のついた布を見つける。その女こそ、梨絵子だったのだ。和賀は焦る一方、新曲『宿命』の作曲に励んでいた。今西は和賀と三木のある“接点"を見つけることに。そして和賀の父である本浦千代吉(柄本明)の存在にたどり着くー。


出演者:東山紀之、中島健人、土屋太鳳、野村周平、桜井日奈子、泉ピン子、北大路欣也(特別出演)、高嶋政伸、黒木瞳、柄本明



3/28の砂の器の視聴率

11.1%(3/28視聴率)



最後までご覧いただきありがとうございました。他にもバラエティ・ドラマ・特番について様々な記事を書いていますのでよければ当サイト(ひたすらテレビ番組視聴率)目次から探してみてはいかがでしょうか。


今後も砂の器の視聴率と出演者についてチェックし続けていきますのでお楽しみに