サッカーAFC女子アジアカップ2018W杯最終予選の視聴率まとめ

最終更新:2019/3/14 テレビ朝日系列で放送されるサッカーAFC女子アジアカップ2018W杯最終予選の視聴率についてまとめています。※サッカーAFC女子アジアカップ2018W杯最終予選の視聴率については情報が判明でき次第随時更新
今回のサッカー女子アジアカップ2018は2019年に行われる予定のW杯の予選も兼ねており今回のアジアカップの予選リーグ各グループ上位2チーム+5位決定戦を制したチームの5チームがアジア代表としてW杯出場できる。

合わせて読みたい関連記事





サッカーAFC女子アジアカップ2018W杯最終予選とは


日本が所属するグループBのチームは日本(FIFAランク11位)、オーストラリア(FIFAランク6位)、韓国(FIFAランク16位)、ベトナム(FIFAランク35位)の4チームである。

正直な話かなり難しいグループに入ってしまったと思う。しかしこの中で上位2チームに入れば無条件でW杯出場権を獲得できるわけで、万が一上位2チームに入れなくても3位で終わることが出来ればグループAの3位と5位決定戦を戦い勝てばW杯出場権を獲得できる。


サッカーAFC女子アジアカップ2018W杯最終予選の視聴率


サッカーAFC女子アジアカップ2018W杯最終予選「日本VSオーストラリア」
2018/4/13
8.1%

サッカーAFC女子アジアカップ2018W杯最終予選「日本VS韓国」
2018/4/10
情報なし

サッカーAFC女子アジアカップ2018W杯最終予選「日本VSベトナム」
2018/4/7
視聴率情報なし


今後もサッカーAFC女子アジアカップ2018W杯最終予選についてチェックしていきますのでお楽しみに

最後までご覧いただきありがとうございました。他にもバラエティ・ドラマ・特番について様々な記事を書いていますのでよければ当サイト(ひたすらテレビ番組視聴率)目次から探してみてはいかがでしょうか