トランスフォーマーの視聴率と放送日まとめ

フジテレビで放送されているトランスフォーマーの視聴率と放送日についてまとめていきたいと思います。※トランスフォーマーの視聴率と放送日は情報が判明でき次第随時更新中

トランスフォーマーの視聴率と放送日

情報が入り次第随時更新

「トランスフォーマーリベンジ」

放送日:2018/7/21

放送内容:スティーブン・スピルバーグ製作総指揮×マイケル・ベイ監督!世界的大ヒットシリーズ第二弾!戦いの舞台はエジプトへ!データ放送で素敵なプレゼントが当たる企画実施中。あれから2年ー。サム・ウィトウィッキー(シャイア・ラブーフ)は普通のティーンエイジャーの日常に戻り、大学へ進学することになった。そのためにガールフレンドのミカエラ(ミーガン・フォックス)を残していくこと、初めて両親と離れて暮らすことに不安を感じていた。友人であり、ボディガードであるバンブルビーに別れを告げることも重荷だった。一方、オートボットとディセプティコンの戦いは、その後大きな変化を遂げていた。セクター7は解体され、新たに設立された特殊部隊NESTがオートボットと協力して、ディセプティコンの掃討に当たっていた。  大学での新生活に慣れてきた頃、サムは突如、雷が脳に落ちたような幻覚に頭が満たされ、惑わされるようになる。はじめは、幻覚が見えることをひた隠しにしていたが、徐々にその幻覚は形を成し、何かを示すサインであるということをサムは確信する。そして、再び戦いの渦中に巻き込まれたサムは、はるか昔よりトランスフォーマー達が人類と深く関わっていたことを知ることになる。激しい戦いの業火は地球規模に広がり、宇宙の運命をも左右するものになってしまう。この戦いの鍵を握っているのは他でもない、サムなのだった…

7/21のトランスフォーマーリベンジの視聴率

情報なし

「トランスフォーマー」

放送日:2018/7/14

放送内容:スティーブン・スピルバーグ製作総指揮×マイケル・ベイ監督!少年の愛車がロボットに変身…地球の危機に立ち向かう!データ放送で素敵なプレゼントが当たるSP企画実施中。あらゆるテクノロジー機器に姿を変えられる「金属生命体=トランスフォーマー」が、ある惑星から地球にやってきていた。彼らは、究極の力を持つ物質「オールスパーク」を手に入れるため、カメラや携帯電話、ヘリコプターや車など多種多様な機器に変身して時を待っていたのだ。ある日彼らはネットオークションサイトを通じて16歳の少年サム(シャイア・ラブーフ)の存在を知る。彼は探検家だった祖先の遺品を売ろうとしていた。その中に、オールスパークにつながる鍵を秘めたメガネがあった。何も知らないサムは、買ってもらったばかりの中古車に乗り、憧れの女の子を不器用に誘って失敗する。ところがある晩、愛車が巨大ロボットに変身した。それは「オートボット」軍の戦士バンブルビーと名乗り、オールスパークを巡り「ディセプティコン」軍と争っている兵士だと告げる。オートボットのリーダー、オプティマス・プライムに事情を聴いたサムは、祖父の遺品である眼鏡を渡そうとする。一方、以前からトランスフォーマーの存在を知り、研究していた秘密組織「セクター7」も動き始めた

合わせて読みたい関連記事

7/14のトランスフォーマーの視聴率

情報なし

最後に

ご覧いただきありがとうございました。他にもバラエティ・ドラマ・特番について様々な記事を書いていますのでよければ当サイト(ひたすらテレビ番組視聴率)の目次から探してみてはいかがでしょうか。今後もトランスフォーマーの視聴率と放送日についてチェックしていきますのでお楽しみに