【TBS日曜劇場】この世界の片隅にの全話視聴率推移

最終更新:2018/10/13 2018年7~9月にTBS系列で放送される日曜劇場「この世界の片隅に」の全話視聴率推移についてまとめています。「この世界の片隅に」とは2018年7月15日から毎週日曜日21:00~放送予定のドラマである。※全話視聴率推移は情報が判明でき次第更新予定

「この世界の片隅に」ドラマ紹介(※第1話あらすじ):昭和9年のある日、広島県広島市江波に住む少女・浦野すず(幼少期:新井美羽、大人時代:松本穂香)はお使いに出た帰り道、川原で絵を描いていたところを人攫いに捕まってしまう。しかし、先に捕まっていた少年・周作(幼少期:浅川大治、大人時代:松坂桃李)の機転で逃げ出すことに成功する。無事自宅に帰りついたすずだが、今日の出来事が夢のように思えて…。


時は経ち昭和18年秋。妹のすみ(久保田紗友)とともに祖母・森田イト(宮本信子)の家で手伝いをしていたすず(松本穂香)のもとに叔母が駆け込んできた。江波の自宅にすずを嫁に欲しいという人が来ていると連絡があったのだ。事情がよくわからないまま自宅へと急ぐ道すがら、すずは海兵団へ進んだ幼なじみ・水原哲(村上虹郎)と出会う。てっきり哲が相手の人だと思っていたすずはさらに混乱する。その頃、浦野家では北條周作(松坂桃李)とその父・円太郎(田口トモロヲ)がすずの帰宅を待っていた。すずの父・浦野十郎(ドロンズ石本)と母・キセノ(仙道敦子)は突然の来客に恐縮しながら会話をつなぐ。周作は以前にすずを見初めたというが、こっそり家の様子を覗いたすずには見覚えが全くなく…


主な出演者:松本穂香・松坂桃李・村上虹郎・伊藤沙莉・土村芳・ドロンズ石本・久保田紗友・新井美羽・稲垣来泉・二階堂ふみ・榮倉奈々・古館伊知郎・尾野真千子・木野花ほか


ドラマ視聴率


前作のTBS系列の日曜劇場の全話視聴率推移はブラックペアン全話視聴率推移


次作のTBS日曜劇場については下町ロケットの全話視聴率推移まとめ


合わせて読みたい関連記事

視聴率(日曜日)


チア☆ダン


ゼロ一獲千金ゲーム


義母と娘のブルース


番組別(TBS)


TBS日曜劇場「この世界の片隅に」全話視聴率推移は?

※視聴率は放送終了後情報が判明でき次第更新予定


第9話最終話(9/16)視聴率:10.0%(9月16日番組視聴率)



第8話(9/9)視聴率:10.9%(9月9日番組視聴率)



第7話(9/2)視聴率:9.8%(9月2日番組視聴率)



第6話(8/19)視聴率:8.5%(8月19日番組視聴率)



第5話(8/12)視聴率:8.9%(8月12日番組視聴率)



第4話(8/5)視聴率:9.2%(8月5日番組視聴率)



第3話(7/29)視聴率:9.0%(7月29日番組視聴率)



第2話(7/22)視聴率:10.5%(7月22日番組視聴率)



第1話(7/15)視聴率:10.9%(7月15日番組視聴率)


最後までご覧いただきありがとうございました。他にもバラエティ・ドラマ・特番の視聴率や番組改編情報など様々な記事を書いていますのでよければ見たい情報を↓のカテゴリーから探してみてはいかがでしょうか